40代メンズファッションのコーディネート

20代の頃とは違う40代のメンズファッション

40代になると20代の頃と比べて体型が崩れてくる男性が増えてきます。若い頃はあんなにスリムだったのに今は見る影もないという方も多いのではないでしょうか。40代男性のファッションのポイントとしては体系に合わせた服選びが重要になります。たとえば、若い頃よりも体重が増えてぽっちゃりとした体型になってしまったという方には、あまりカジュアルな装いはおすすめできません。理由としては、崩れた体形でカジュアルな格好をするとだらしない印象を与えてしまうからです。20代の頃ならばラフな印象で通っていたのですが、40代にもなるとカジュアルすぎるファッションは似合わなくなってきます。楽だからといってパーカーやスウェットのコーディネートに身を包んだり、Tシャツにジーンズ姿はダサいと思われてしまうのでやめておきましょう。

好印象を持たれる40代のメンズファッション

40代になって20代の頃のファッションセンスをいつまでも引きずっていると、実際の体型に似合わなくなっていることに気づかずダサいおじさんだと周囲の人に認識されているかもしれません。本人にそんな意識はなくても無理して若作りをしていると思われてしまうのです。40代の男性にはカジュアルな装いよりも、キレイめファッションが似合います。キレイめファッションとは、シンプルでクセのない清潔感のある装いのことです。たとえば、白のワイシャツに黒のスキニーパンツなどのコーディメートがキレイめファッションに該当します。このコーディネートは非常にシンプルなファッションですが、40代の男性にぴったりの装いです。また、ワンランク上のキレイめファッションとしてジャケットとスラックスのコーディネートもあります。このように年齢相応のコーディネートを行い、カッコイイと思われるおじさんを目指しましょう。

メンズ脱毛エステに行くことで清潔感のある肌になる為、10代から30代の若者に人気があります。肌が白く見える効果もあるので、脱毛前後で目に見えて効果を実感できます。